競馬の結果分析も渡邊修也の楽しみです

渡邊修也の競馬の楽しみ方として、レース後の結果分析というものがあります。
馬券を楽しみにしている人もこれは取れたとか、この馬は盲点だったと振り返ったりすることがあるでしょうが、渡邊修也の場合には馬券を抜きにしてレースの分析をするのが楽しいんですよね。

なぜこの馬が勝ったのか、なぜこの馬が負けたのかということを今一度レース後に振り返るというのはとても楽しいもので、二度、三度とそのレースを楽しむことができるのが嬉しいものです。
渡邊修也は競馬を馬券ではなくレースを観戦したり、文化として楽しむのが好きなので結果分析をするというのも楽しいものです。
アクシデントがあったレースなどの場合は、これは予想がつきませんから分析の対象としてはそれほど楽しいものではありませんが、絶対視されていた馬が負けてしまったり、伏兵が台頭してきた場合、あるいは順当に決まったレースでも展開が想像と全く異なっていた場合など実際に起こるレースというのは人間の予想がつかないものであり、様々な波乱に満ちているものです。
その波乱を後から振り返ってみてなぜそのようになったのかと、理由を考えてみるのは更に競馬の奥深さを感じさせてくれるものです。
競馬の素晴らしいところというのは長いキャリアがあっても、毎レース新たに発見があるところで似たようなレース内容であっても、過去に起こったレースとは全く違う部分があり、それぞれに見所があるという点にあるのではないかと考えています。


渡邊修也12.jpg

  • 最終更新:2017-02-08 11:13:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード