食事と中央競馬との違いが渡邊修也が地方競馬場を好きな理由

渡邊修也は、競馬場を巡るのが大好きです。
馬が走っている場所なら、中央でも地方でも関係ありません。
平日は地方、週末は中央と暇ができると、日本全国の競馬場を巡っています。
なぜそこまで渡邊修也は足繁く通うのかというと、そこには2つの魅力があるからです。
一つは、サラブレッドの走る姿が大好きだからですね。
筋肉の形が浮き出る研ぎ澄まされた肉体、500kgはあろうかという身体を支える細い脚、あのサラブレッドの美しさを間近で見た渡邊修也は、一目で虜になってしまいました。
そんな美しい姿をしていながら、走り出したときの迫力は凄まじいです。
馬群が目の前を駆け抜けていくときの姿と音は、一度目にする病みつきになりますよ。
もう一つの魅力は、競馬場での食事ですね。
決して豪華な食事ではありませんが、庶民的な味でレースを見ながら食べるにはもってこいです。
渡邊修也がハマったこの2つの魅力を思う存分堪能するなら、地方競馬場をおすすめします。
地方競馬場は中央とは違い、観客席とコースが近いので走るサラブレッドの姿を本当に目の前で見ることができるんです。
特にダートレースの迫力は、中央では味わうことはできません。
また地方競馬場は、北は北海道から南は九州まで点在しています。
その地方の郷土料理を食べながらレースを観戦することができるので、競馬場を巡っていると全国のさまざまな味を堪能することができるのです。
この2つの魅力があるからこそ、渡邊修也は休みになると、馬がいるところに行きたくなるんですよ。


渡邊修也40.jpg

  • 最終更新:2017-04-10 14:51:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード